ちょっと今日は細かいテクニック論になっていきますが、声掛けについて解説します。

復習になりますけど、声掛けをするための目的は何だったでしょうか?

それは「興味を引き付けること」でしたよね。

頭に入っていない人はもう一度、以下の記事に目を通してみてくださいw

ナンパの方法 基本と全体の流れ

では、実際どのように声を掛ければ興味を引き付けることができるでしょうか?

まぁ賛否は分かれるところではありますが、
僕が声掛けのときに推奨するテイストは「お笑いナンパ」です。

ふざけナンパとかいろいろと言いますけど、
言い方とかは別にどっちでもいいですww

なぜ、お笑いナンパなのか?

よく「初心者の人は誠実系ナンパでやってみろ。」と言う意見が多かったりしますが、

「ブスに興味が無いんなら、絶対誠実系はやるな!」

言わせてもらいますw

というのも、女の子からしたら

「いつも言われ慣れていること」

はあんまり言われても嬉しくないんです。

「すいません・・・よかったら番号教えてもらえませんか?めちゃめちゃタイプだったので」

と言われたとしても、それこそかわいい女の子ほど、
こんな感じのナンパや声掛けの仕方は星の数ほどされているんです。

つまり、「かわいい」とか「美人ですね」とか言われても、
実際はなんも嬉しくないわけですよw

かわいい女の子ほど、褒めるだけじゃナンパはうまくいかないんです。

正直言って、「しょうもない声掛け」には本当に慣れきってしまっています。

だからこそ「差別化」ができる声掛けの仕方が必要になるわけです。

イメージとしては、「誰もそんな声掛けしていないだろう」という声掛けです。

前も例として出しましたけど、
「じゃがりこナンパ」は
「誰もそんな声掛けしていないだろう」という声掛けだと思うんです。

だって、誰も「じゃがりこ落としました?」なんて声掛けやってないですよね?

一度もされたことのない声掛けというのは驚く反面、

「この人はちょっと他の人とは違うな・・・どういう人なんだろう?」

というように、一気に興味を示してもらえる声掛けになるわけですね。

是非、参考にしてみて下さいw

ナンパ理論

1、ナンパの方法「基本と流れ」

2、かわいい女の子に有効な声掛けとは? ←今ここ

3、ナンパの平行トークのコツ

4、ナンパの声掛けを成功させるコツとリスクの話

5、ナンパスキルを「使える形」で磨いていく方法

6、その他のナンパ理論一覧はこちら