恋愛感情とは「衝動的なもの」です。

自分が好きになってしまった女の子に
彼氏がいることはよくあることだと思います。

もちろん僕もそういう経験はしてきてますw

彼氏がいる女の子のことを
好きになってしまうことは無理もありません。

だって、自分が好きになるような女の子なのですから、
他の男性も同じようにその女の子のことを
好きになる可能性は高いんですから。

でも、多くの男性にとって、
好きになってしまった女の子に彼氏がいたとき、
「彼氏がいるから」という理由で
諦めてしまう方も少なく無いと思います。

でも、よくよく考えてみてください。

彼氏のいる女の子を好きになってしまったとき、
本当に諦めて彼氏のいない女の子を探すべきなのでしょうか?

彼氏がいてもアプローチするべき

僕は、本当にその女の子が好きになってしまったのなら、

「アプローチして口説きにいくべき」

だと考えています。

「それって彼氏に悪いんじゃないの?」
「そういうことをする男は軽蔑します、、、」

一般的にはそういう意見の方が多いかもしれませんが、
僕は全くそんなことは思いません。

なぜなら、その女の子は「彼氏のもの」ではありません。

誰を選ぶかは「その女の子次第」なんですから。

当然、その女の子だって「良い男」と付き合いたいんですし
良い男とセックスしたいわけですw

そして、そういう考え方で
「今はその彼氏を選んでいる」はずです。

その女の子に今付き合っている彼氏がいたとして、
その彼氏と真正面から「男の価値」で
勝負していくことの果たして何が悪いのでしょうか?

一般的には僕のこの恋愛観は否定されるかもしれません。

しかし、そもそも恋愛とは「そういうもの」だと僕は思っています。

恋愛は完全に「弱肉強食の世界」です。

それこそ、今の彼氏だって、
ライバルに勝ってその女の子に選ばれたからこそ、
「今の彼氏」というポジションにいることは間違いありません。

特に、本当にその女の子が好きなら、
「男としての価値」で真正面から勝負していくべきです。

何も今の彼氏に遠慮する必要ないですよ。

自分の価値をしっかりとアピールしたのであれば、
そのあとに今の彼氏と自分のどちらを選ぶか?の判断は、
女の子に決めてもらえば良いんですから。