どうも、根岸です。

今日は僕が重要視している「心理学」の話をしていきたいと思います。

僕がサイトのタイトルにも入れているのですが、実は非常に心理学と恋愛は大きな関係性を持っています。

簡単に言えば、僕は心理学を身につけるという意味は

「人間の取扱説明書」

を頭の中にインストールするということとほぼ同じ意味なのではないかと思っています。

また、心理学と同じような位置づけであり(というか派生?)、アメリカ発のNLPというものも存在します。

こちらは日本語では「神経言語プログラミング」というのですが、直訳では「人間の脳の説明書」という意味です。

まさに、僕は心理学やNLPの勉強をしてナンパや恋愛に応用しているわけです。

このサイトに書かれているノウハウやテクニックは、ではそういう知識がベースになっている内容だと思って頂ければと思います。

ところで、今日は少し僕の「心理学を使ったナンパ」に関して思うことを書いていきたいと思います。

洗脳とか誘導とか卑怯じゃないのか?

勘違いされることがあるので、ここで僕の考えを言っておきます。

「心理学とか使って女性を誘導したり洗脳することでナンパを成功させるって、なんか卑怯じゃないですか?」

以前、こんなことを言われたことがあるのです。

ただ、勘違いして欲しくないのですが、心理学やNLPというのはいわゆる「洗脳」ではありません。

別に騙すわけでもなく、嘘をついたりして女の子を弄ぶ方法を教えるわけではありません。

心理学の本質というのは、「相手の心を読む技術」なのです。

特に恋愛という分野においては、どうしても自分本位になってしまう人が多いのが実際のところです。

「俺にはコイツしかいねぇ。コイツを彼女にするためには何でもする。」

よく聞く言葉の一つではありますが、相手のことも考えずただ一方的に自分の”想い”だけでその女の子を彼女にしたいという「ワガママ」以外の何者でもありません。

心理学を使って、

女の子の言動や仕草、反応から女の子の心を読み、女の子が求めていることを見抜き、女の子が喜ぶことをこちらから自発的に働きかけてあげる。

こんなことが可能になるのです。

自分勝手な恋愛の方が女の子からしても”迷惑”ですし、

「女の子の心を理解できる男」と話をしたりデートする方が、女の子からしても”楽しい時間”を過ごす事ができるのではないでしょうか。

心理学を応用した恋愛の基本

さて、最後に「心理学を使った恋愛」の基本に関して書いておきましょう。

心理学の基本。

それは実は、”リサーチ”なのです。

女の子の喜ぶことをすることこそが目的だと、先ほどは言いました。

しかし、「何をすれば喜んでくれるのか?」この問いに関しては女の子を観察し、リサーチすることが必要不可欠です。

たとえば、一般的には「カバンを持ってあげたり、コートを脱がせてあげてください」というのが”モテる秘訣”として有名ですよね。

ただ、はっきり言ってこんなものは女の子によります。

詳しくはここでは説明しませんが、いわゆる”M”な女の子は存在するんですよ。
(というか実は大多数なんですが。)

こういう子には、カバンを持って優しくしてあげるどころか、いじったりして”女の子をいじめる”くらいが丁度よかったりします。

こんな風に、心理学のテクニック以前に”リサーチ”は恋愛という分野において非常にコアな部分です。

ぜひ、そのことは頭に入れながら、このサイトに書いてあるノウハウやテクニックを実践してみてくださいね。

ではでは。